交通アクセス 診療時間 月別診療予定

横浜市金沢区の矯正歯科なら永井矯正歯科


インプラント矯正について


神奈川県横浜市金沢区
「金沢文庫駅」徒歩3分
TEL 045-786-1182



矯正治療の実際


 インプラントは、抜けた歯を補うために歯科治療で広く行われている治療法です。その技術を応用して行う矯正治療を「インプラント矯正」といいます。インプラント矯正は、主に顎の骨の成長がとまった方(一般的には18歳以上の方)が適応となります。


 従来の治療法では、十分な効果が得られないような不正咬合に対しても、埋入したインプラントを固定源とすることで、より確実性の高い治療が行えるようにしたのがインプラント矯正です。



 使用するのは矯正専用に開発されたインプラントで、矯正治療を行う前段階、あるいは治療中に顎の骨に埋め込み、矯正治療に必要なくなった時点でインプラントを除去します。インプラントによる傷跡が残るようなことはありません。


インプラント矯正のメリット

治療期間を短縮できる場合があります。

顎骨の外科手術なしで矯正が可能になる場合があります。

健康な歯を抜かずに矯正が可能になる場合があります。


インプラント矯正のデメリット

  インプラントを埋入、又は除去する手術(日帰り)が必要になります。費用もインプラント費用や手術費用が別途必要になります。まれに脱落や感染などが起こる場合があります。








 精密検査による診断の結果、インプラント矯正を必要とされた場合、当院の提携病院でインプラントの埋入手術を受けて頂きます。実際の手術内容は、埋入するインプラントの形状、部位、本数などによって異なりますが、30分程度の処置で終了します。手術は局所麻酔で行います。

 インプラントを埋入後、3週間ほど経過を観察した後、埋入されたインプラントを利用します。インプラントは、矯正治療に必要なくなった時点で除去します。本格治療が終了したら、歯がもとの位置にもどらないように保定装置をつけて経過観察を行います。



埋入するインプラントの種類


 埋入するインプラントはチタン性で、プレートタイプとスクリュータイプがあります。プレートタイプは歯列全体を大きく動かす必要があるときに使用し、埋入には20分程度の処置が必要です。スクリュータイプは、歯列全体を大きく動かす必要がなく臼歯の固定力を高める場合に使用します。こちらは、5分程で処置が完了します。




横浜市金沢区の矯正歯科なら永井矯正歯科
永井矯正歯科医院

院長 永井宏人

日本矯正歯科学会専門医・認定医
神奈川歯科大学非常勤講師

神奈川県横浜市金沢区釜利谷東2-14-5関口ビル3F
京浜急行線「金沢文庫駅」徒歩3分

ご予約・お問い合わせTEL 045-786-1182

トップページ][医院紹介][歯科医師紹介][診療時間][交通アクセス][診療カレンダー][初診の方へ][料金案内
矯正歯科治療のあらまし][悪い歯並びについて][矯正歯科治療の仕組み][矯正歯科治療の流れ

子供の矯正歯科治療][中学生,中高生の矯正治療][大人の矯正歯科治療
インプラント矯正 ][手術を伴う外科矯正 ][当院の矯正治療例





永井矯正歯科医院 (c) 2006-2009. all rights reserved.