交通アクセス 診療時間 月別診療予定

横浜市金沢区の矯正歯科なら永井矯正歯科


矯正歯科治療の仕組み


神奈川県横浜市金沢区
「金沢文庫駅」徒歩3分
TEL 045-786-1182



矯正治療の実際


 下の写真のような、とてもひどい歯並びも、矯正治療によってきれいな歯並びになります。では何故、歯の位置が移動するのでしょうか。ここでは、まず矯正治療のメカニズムについてお話して行きます。



【乱ぐいの矯正治療例】


治療前
【受け口の矯正治療例】


治療前
【出っ歯の矯正治療例】


治療前

治療後

治療後

治療後



 歯の構造は、目で見える部分と、歯茎に埋まっていて目で見えない部分からなっています。根の部分は歯根膜(しこんまく)という薄い膜に包まれていて、歯槽骨(しそうこつ)というあごの骨に植わっています。この歯根膜に一定の力が加わると歯槽骨に刺激が加わり、歯が移動しようとする側の骨が吸収され、歯が移動して生じた空間には新しく骨が作られます。



 矯正治療は、この骨の吸収と生成のメカニズムを利用して、ゆっくりと、時間をかけて歯を適切な位置に動かしていきます。歯周組織を痛めないように、優しい力を持続的に加えるのが、矯正治療です。矯正装置には皆様がご存知の固定式矯正装置マルチブラケットなどがあります。



(1)ブラケット

ワイヤーを固定する為に歯に直接貼付ける器具です。材質には金属やセラミックがあり、形状も様々です。

(2)アーチワイヤー

弾力性を持った素材で、歯に持続的な力を加える器具です。ブラケットにはめます。

(3)モジュール

ブラケットにアーチワイヤーを固定する為の輪ゴムです。オシャレなカラーゴムもあります。





メタル(金属)ブラケット



セラミックブラケット

強度が高く、矯正治療で最も治療効果が高い素材です。基本的に当院ではメタルブラケットを第一選択としてお勧めしています。

透明で目立ちにくいという利点があります。金属に比べると強度が弱く、割れやすいという欠点がありますが、矯正効果が金属に劣るということはありません。費用は金属に比べ少し高くなります。


※ブラケットには金属やセラミックの他に、プラスチックで出来たものがあります。プラスチック製は強度、変形の面で少々劣ります。

※アーチワイヤーには、金属をコーティングすることで目立たなくしている物もあります。しかし、長期間の使用によりコーティングがはげ落ち、矯正効果が弱まることがあるので当院では使用しません。


 せっかくきれいに並んだ歯並びも、そのまま治療を止めてしまうと、もとの位置に戻ろうとします。 そこで、矯正治療は、適切な位置に移動した歯を、その状態で動かなくする保定を行います。保定には以下の写真のようなリテーナーという装置を使います。





横浜市金沢区の矯正歯科なら永井矯正歯科
永井矯正歯科医院

院長 永井宏人

日本矯正歯科学会専門医・認定医
神奈川歯科大学非常勤講師

神奈川県横浜市金沢区釜利谷東2-14-5関口ビル3F
京浜急行線「金沢文庫駅」徒歩3分

ご予約・お問い合わせTEL 045-786-1182

トップページ][医院紹介][歯科医師紹介][診療時間][交通アクセス][診療カレンダー][初診の方へ][料金案内
矯正歯科治療のあらまし][悪い歯並びについて][矯正歯科治療の仕組み][矯正歯科治療の流れ

子供の矯正歯科治療][中学生,中高生の矯正治療][大人の矯正歯科治療
インプラント矯正 ][手術を伴う外科矯正 ][当院の矯正治療例



永井矯正歯科医院 (c) 2006-2009. all rights reserved.