交通アクセス 診療時間 月別診療予定

横浜市金沢区の矯正歯科なら永井矯正歯科


あごの手術を伴う矯正治療


神奈川県横浜市金沢区
「金沢文庫駅」徒歩3分
TEL 045-786-1182



矯正治療の実際





 不正咬合は、歯のずれから生じる歯槽性(しそうせい)の場合と、あごのずれから生じる骨格性の場合があり、その両方にずれを生じている場合も少なくありません。

 骨格性の不正咬合を顎変形症(がくへんけいしょう)と呼び、矯正歯科治療だけでは満足の行く結果が得られない場合もあります。そのため、矯正治療に加え、骨格そのものを修正する手術を行う場合があります。

 適応症といたしましては、骨格性の不正咬合で、上下の顎の大きさ、形態、位置が大きくずれていたり、上下顎の非対称がある場合です。手術は、あごの骨の成長が止まる年齢(一般的には18歳)に達している方が対象となります。

 骨格性の不正咬合である顎変形症は、矯正治療のみで歯を動かそうとしても土台がずれているわけですから、きちんと治りません。そこで、手術をして土台の修正を行う訳です。ところが、ただ外科手術だけを行っても、その上に並んでいる歯が、きちっと並んでいないので、理想的な歯並びを得ることができません。そこで通常は下記のように、矯正治療の間に手術を行います。

1、術前矯正(1〜2年)
2、手術(2週間位の入院)
3、術後矯正(1年位:仕上げのための微調整を行ったり、骨が固まり安定するのを待ちます。)

 当院で外科手術を必要とする患者様には、外科手術に関しては提携病院の口腔外科の先生をご紹介し、一緒に治療を行っております。尚、顎口腔機能診断施設にてこの治療を行う場合では、費用に関しては健康保険が適応されます。




横浜市金沢区の矯正歯科なら永井矯正歯科
永井矯正歯科医院

院長 永井宏人

日本矯正歯科学会専門医・認定医
神奈川歯科大学非常勤講師

神奈川県横浜市金沢区釜利谷東2-14-5関口ビル3F
京浜急行線「金沢文庫駅」徒歩3分

ご予約・お問い合わせTEL 045-786-1182

トップページ][医院紹介][歯科医師紹介][診療時間][交通アクセス][診療カレンダー][初診の方へ][料金案内
矯正歯科治療のあらまし][悪い歯並びについて][矯正歯科治療の仕組み][矯正歯科治療の流れ

子供の矯正歯科治療][中学生,中高生の矯正治療][大人の矯正歯科治療
インプラント矯正 ][手術を伴う外科矯正 ][当院の矯正治療例




永井矯正歯科医院 (c) 2006-2009. all rights reserved.